青山フラワーキュア

お花教室体験談

  • 代替画像

    花の配置、人形の置き方に悩みました。
    あじさいを先生の指導をいただき配置でき、
    良い作品に仕上がったと思います。

    ※2015ひなまつりアレンジメント

    50代男性

    詳しくはこちら

  • 代替画像

    ずっとフラワーアレンジメントに興味があったので、楽しかったです。
    難しいと思いましたが、ゆっくりお花を選ばして頂けたので、
    イメージがしやすかったです。

    ※アレンジメント

    30代女性

    詳しくはこちら

  • 代替画像

    ※アレンジメント

    30代女性

    詳しくはこちら

  • 代替画像

    ※アレンジメント

    30代女性

    詳しくはこちら

  • 代替画像

    蓋付きの小さなバスケット(小物入れ)を、ずっとほったらかしにしていましたが、
    何とか有効活用したいと考えるうちに、プリザーブドフラワーのアレンジメントに
    ぴったりではないかと思い至りました。
    そこで、また青山キュアさんに相談したところ、
    ちょうど時期的に、バレンタインアレンジメントにどうかということになり、
    早速取りかかりました。
    メインのお花の色、全体的なイメージ、チョコレートの位置、チョコレートが
    消費された後の空間の見せ方・・・。そんなことを考えるだけで心が満たされていきます。
    作業しながら、受け取る人の気持ちを想像しながら作品を創る過程が
    とても大切だと感じました。
    ついに、古ぼけた籐のミニバスケットが、プチゴージャスで小粋なギフトに生まれ変わりました。
    今年も、オンリーワンのバレンタインギフトの完成です。
    こうして誰かに作品を贈るときはいつも、
    「受け取った人がプリザーブドフラワーに興味を持ってくれたら素敵だなぁ」と思います。
     松家先生、ご指導有難うございました。

    ※アレンジメント

    50代女性

    詳しくはこちら

  • 代替画像

    ジャムの空き瓶などで、捨てるにはもったいない素敵なデザインのものが、
    たまにありますよね?
    私は、そのような瓶を何個か保存していましたが、ふと、
    「そうだ、プリザーブドフラワーの器に利用できるかも」と思いついて、
    早速、青山フラワーキュアさんに相談しました。
    ついでに、殆ど未使用の、レースのポケットチーフも何枚か、
    是非アレンジメントに使いたいと考えて、これについても相談しました。
    細くて背の高い瓶、曇りガラステイストの瓶など、大小数種類。
    それぞれの瓶を一番よく見せるために、お花のイメージや、瓶とのバランスを含めた
    全体的なコンセプト(?)などをじっくり検討した後で、いざ作業開始。
    お花やポケットチーフ、その他の小物を添えると、普通の瓶が、さまざまな表情を見せてくれます。
    そして、ついに、ジャムの瓶を再利用した、エコな作品ができあがりました。
    フェミニンな雰囲気たっぷりの作品、年配の男性に贈っても喜ばれそうな、落ち着いた気品ある作品、
    透明であることを活用した、瓶の中身が楽しめる作品・・・などなど。 ひとつひとつにうっとりしました。
    作品に取りかかっている時は、心が無になります。そんな時間が、私には必要です。
    そして、仕上がった時の充実感!
    今回も、とっても愉しい時間でした。
    松家先生、ご指導有難うございました。

    ※アレンジメント

    50代女性

    詳しくはこちら

  • 代替画像

    色使いと配置が難しかったです。
    でも楽しく作ることができました。

    ※バレンタインアレンジメント

    50代男性

    詳しくはこちら

  • 代替画像

    今回で3回目のバレンタインアレンジメントですが、
    毎年違う器や花なので飽きることがありません。
    今回も楽しく作ることができました。

    ※バレンタインアレンジメント

    40代女性

    詳しくはこちら